トップページ > ペンション・旅館・温泉 > 白水温泉  竹の倉山荘

白水温泉  竹の倉山荘

オーナーの後藤さんへインタビューをしました。 

観光のお客様に喜んでもらえるようにと、
建設業から全室露天風呂付きの宿を始めた想いについて
お話しいただいています。
 
個室温泉の様子や、お料理・お夜食のサービスなど
泊らなければわからない心遣いを感じ取られます。 

- 後藤 守幸さん

長年、この南阿蘇で建設業を営んでまいりました。

ここは観光地のため、次第に「観光のお客さんに何か喜んでもらいたい」

という思いが出て、全室露天風呂付き個室の温泉をはじめました。 

親子四人で来ても、いつでも「ドボン」と温泉に入れるお部屋。

当時、全く露天風呂というものが世に出ていない頃、見本も何もないまま、自己流で一棟の宿をつくりました。

大きく広げるつもりはありませんでしたが、次第にお客様からのご好評をいただくようになり本館の次に別館、また阿蘇五岳館と増えていきました。

お客さんに喜んで頂きたいとの思いから、ご提供するお食事のお米は、全て自家栽培をしております。

堅苦しくない、里帰りをするような気軽さで阿蘇の雄大な自然と、温泉を楽しみにいらしてください。

建築業の経験を生かした宿作り

細やかな気遣いのあるお宿

細やかな気遣いのあるお宿

写真は、三面鏡の化粧台。
社長のアイディアで、女性が使いやすいお部屋にしています。

また全室温泉がついた個室は、窓際に座ってもお風呂に入る様子がわからない、間仕切り付き。

家族同士でも、プライベートに配慮された露天風呂の作りになっています。

さらにお手洗いには、小さなお庭の装飾が施されたお部屋も。
1日の始まりを、ゆっくり リラックスして過ごすのに最適です。

 

通路にもお庭

やすらぎの演出

やすらぎの演出

いたるところに小さな内装がほどこされています。

写真は、阿蘇五岳館の通路にあるお庭。
阿蘇の雄大な五岳や外輪山を望みながら宿に入れば、繊細な和の空間がお出迎えしてくれます。

 

美人の湯

なめらかな肌触りのお湯

なめらかな肌触りのお湯

雄大な阿蘇の麓に湧く白水温泉。

泉質はナトリウム – 炭酸水素塩泉。

炭酸ナトリウムを多く含み、入浴すると肌がつるつる すべすべするお湯です。
湯上がりが爽やかな温泉です。また皮膚を なめらかにすることから『美人の湯』ともいわれます。